第2回「シーズン・オブ・ケアリング

第2回「シーズン・オブ・ケアリング

CNSヘルスケアは、今年も年末年始の休暇に伴う負担を軽減するために、その資源を活用する予定です。 第2回目のSeason of Caringは、11月19日(土)にデトロイトの3つの場所で七面鳥を配ることから始まり、それぞれの場所で地域のリーダーが配布を手伝いました。

  • CNS Healthcare Detroit - East, 2900 Conner Avenue, Detroit, MI
  • CNS Healthcare Detroit - West, 15560 Joy Road, Detroit, MI
  • ポンティアック市庁舎、47450 Woodward Avenue, Pontiac

CNSヘルスケアは、オークランド郡保安官事務所、ウェイン郡保安官事務所、デトロイト警察5分署と一緒に、現場で支援と参加をしました。

CNSヘルスケアの社長/CEOであるMichael Garrettは、「ホリデーシーズンは、私たちが一年中サービスを提供している人たちへのケアとサポートの集大成です」と述べました。 「この七面鳥のプレゼントは、私たちの2回目のケアリングの季節の始まりで、私たちのコミットメントと、快適さとサポートと健康のためのリソースがここにあることを、地域の人々に思い出してもらえるようにしました。

この投稿を友達にシェアする

facebookでシェアする
Twitterでシェアする
リンクトインで共有する